子供の名前

これから子供が生まれる人にとっては、名前を考えることも楽しみの一つだろうと思います。可愛くて素敵な名前をつけてあげましょう!

そんなわけで、このサイトでは子供の名前について紹介します。名前の付け方やランキングなど役に立つ情報が満載ですよ!名付けの参考にしてくださいね。

「胎児ネーム」って?

「胎児ネーム」って、聞いたことありますか?「胎児ネーム」は子供が生まれてからつける名前ではなくて、お母さんのお腹の中にいるあいだだけ付ける呼び名のことを言います。お腹の子供に「胎児ネーム」をつける親が増えているんですって。また、子供のほうも2〜3歳までは、お父さん・お母さんが呼んでいた自分に対する呼び名を覚えているそうです。

胎児ネーム

ここで、いくつか例を挙げてみましょう。「ベビちゃん」「ちびちゃん」「ちびたん」「ぽこちゃん」「あーちゃん」「まめちゃん」など色々あります。今は『母親学級』でも「胎児ネーム」で赤ちゃんに話しかけるようにアドバイスされます。ただ、生まれてからちゃんと良い名前をつけるために、それまではあまり凝った呼び名をつけないようにしたほうがいいですよ。短く、呼びやすい呼び名にしましょう。

▲ このページの上に戻る

男の子でも女の子でもいい名前

子供が生まれる前に性別を知りたい!という人もいれば、生まれてからのお楽しみ♪と思っている人もいるでしょう。後者のほうでも男の子の名前と女の子の名前両方を考えておく人と、どっちでも使えるなまえを考える人がいるのではないでしょうか。

男の子でも女の子でもいい名前

そこで、性別に関係なく使えるものを思いつくままに挙げてみます…。「しのぶ」「まこと」「ゆうき」「つばさ」「つかさ」「ゆう」など…ですね。いろんな漢字があるので、ここではひらがなにしましたが例えば男の子なら真や祐樹、女の子なら真琴や優希というように漢字で分けることもできますよ。

▲ このページの上に戻る

ページ紹介

ここで、各ページ紹介をしていきましょう。どのページも、子供の名前に関する情報が満載です!ぜひ、ご覧ください。

子供の名前をつける前に

このカテゴリでは、子供の『命名』をテーマにその意味やルールについて説明しています。使える漢字と使えない漢字、読み方、ミドルネーム、改名など幅広く紹介しています。色々と勉強になりますよ。

子供の名前を考えよう!

このカテゴリでは、4つの命名方法を紹介しています。一口に子供の名前を決めるといっても色んな角度から付けることができます。ここを読んで、この点にこだわって付けようと思うものを見つけてくれたら嬉しいです♪

子供の名前の参考に

このカテゴリでは、人気の子供なまえランキングや芸能人の子供の名前などを公開しています。最近はどんな名前に人気が集まっているのでしょうね?色々見ているうちに、突然素敵なものがひらめくかもしれませんよ。

▲ このページの上に戻る

可愛い名前

子供の名前について書いている私の名前を明かそうと思います。「花野子(かのこ)」と言います。今まで同じ読み方は何度か目にしていますが、漢字まで同じ人がいるのかは残念ながら知りません。

男の子だったら「広大(こうだい)」、女の子ならコレと生まれる前から決めていたそうです。ちなみに母が名付けてくれました。「花野子」という名前の由来は、野に咲く花のように力強く生きてほしい…そして女の子なので「子」をつけたというわけです。

野に咲く花

周囲の人からは「可愛い名前だね」といわれますが、どうやら可愛いのはなまえだけのようです…。せめて名前だけでも女性らしくて良かったなと思っています(笑)。

母にも「おまえは完全になまえ負けだねぇ」と言われていますしね。そして、結構間違われやすかったりもします。「かなこ」や「かやこ」、極めつけは「きのこ」とか…(泣)。

▲ このページの上に戻る



【関連サイト】